スポンサーサイト

--.--.-- --:--
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<<  blog top  >>

2007.06.09 21:11
仕事
金曜日。
maomiは仕事でこんな楽しいステキな所へ皆と行ってきました。
















200706081425000.jpg




100㍍ローラーコースター。
















まずは山を登ります。
がんばります。














200706081422000.jpg




こんなに高い所を滑って降りるのです。
ここら辺は自然が盛りだくさん。
つまり盛森です。















3人を連れて行くが2人が山の傾斜で断念。
職員Aさんと下界へ戻る。















maomiとK君で頂上へ。
K君はその高さと長さと着地点が見えない恐怖心でなかなか一歩がでません。




滑り方を教えようと。
楽しいものなのだよと。




maomiがお手本を見せようとローラーに足を乗せたまさに瞬間でした。














Σ(゚Д`;)ア…ア…アッレェェェェェェェェェェェェェェ?!!

















あたしは出発したのです。
転がりだしたローラーとお手本はもう止まりません。















(´□`;) ア…ア…アァァアアアァァァァァァァァーーーーーーーッ!!
















『先生マッテー!!!!!一人にしないでー!!!』










『K君早く来てぇぇーーーっ!!!!!!!!先生はもうとまらなーい・・・』














結局K君を迎えにもう1度山を登りました。
この物語はノンフィクションです。


スポンサーサイト
<<  blog top  >>

comment

ぷーちゃん  まーすけ #- URL

いやぁまいった!!!!!!!!
まじローラーコースターあぶねぇっ!!!!!!!!

  ぷ* #- URL

ブッ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;;゚;Д;゚;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
すべってっちゃったwwwwwwwwwwwwwww
ヽ(;゚;∀;゚;)ノブブブブー

想像するだけで笑えるwwwwwwwwwwww
秘密にする
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。